証券外務員WEB問題集

 証券外務員一種・二種の問題集を各1,000円で提供 最新の法令に対応 おかげさまで2,000人以上が利用!
  お気に入りに追加
■ ログイン
 ユーザ名:  
 パスワード:
  
  パスワード紛失   
■ メニュー

証券外務員WEB問題集 > 証券外務員資格について

証券外務員について

外務員とは
金融商品取引業者等(証券会社や銀行など)で、金融商品取引業務(株等の販売)を行う者を
外務員と言います。
外務員になるには、金融商品取引業者等に入った後その氏名等を行政(金融庁)に登録する
ことが金融商品取引法により義務付けられています。
この登録手続きが終了しなければ、「外務員」として活動をすることができません。


外務員試験とは
日本証券業協会が実施する試験であり登録のために必要な資格です。
外務員試験は、現在、取り扱える業務等の種類に応じて、6つに分かれて各業務を行う
ためにはそれぞれの資格が必要です。
制度改正により、「外務員二種試験」は平成16年9月から一般にも開放され
誰でも受験できるようになりました。
また、平成24年1月より、「外務員一種試験」も一般開放され、誰でも受験できるようになり
二種外務員資格を取っていなくても、直接一種試験を受験できます。


 こんな人におススメの資格です
・金融機関で働きたい人又は内定をもらっている人
・金融機関などに派遣として働きたい人
・ファイナンシャルプランナーを取りたい人の前勉強として
・株式について勉強している人

試験の概要

受験資格 どなたでも受験できます
受験料 8,704円(税込み)
受験会場 アール・プロメトリック?の全国試験会場
試験実施日 原則として、月曜日から金曜日の毎日
(土日祝祭日、年末年始は除く)
試験時間 二種:120分 一種:160分
受験申込み場所 アール・プロメトリック?
(オンライン又はFAXでの申込み)
申込み可能期間 申込日の翌日を1日目として5日目(土日祝祭日
年末年始を除く)の日から1か月間に行われる試験
問題の形式 ○×問題・5肢選択問題
問題数・配点
(二種)
○×問題   50問×2点=100点
5肢選択問題 20問×10点=200点
問題数・配点
(一種)
○×問題   70問×2点=140点
5肢選択問題 30問×10点=300点
試験の形式 パソコンでの画面入力方式
合格基準 二種:300満点のうち7割(210点)以上の得点
一種:440満点のうち7割(308点)以上の得点


■ 出題科目
法令・諸規則金融商品取引法
金融商品の勧誘・販売に関係する法律
協会定款・規則等
取引所定款・規則等
商品業務 株式業務
債券業務
投資信託及び投資法人に関する業務
付随業務
先物取引(一種)
オプション取引(一種)
特定店頭デリバティブ取引等(一種)
関連科目 証券市場の基礎知識
株式会社法概論
経済・金融・財政の常識
財務諸表と企業分析
証券税制
セールス業務

出題範囲
・一種は「外務員必携(第1巻〜第4巻)」、二種は「外務員必携(第1巻〜第3巻)」、を中心とした
基礎的知識(信用取引、先物取引、オプション取引、特定店頭デリバティブ取引については、二種外務員
が行うことができる業務の対象外ですが、その基礎的知識については、「株式業務、債券業務」等各関連
の科目に含めて出題します。)
・関連法令・諸規則等に制度変更があった場合には、新制度に基づいて出題します。
・コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項
・法令などの改正・変更があった場合は、新制度において出題されます。

試験結果
一般受験(自分で申込んで受験した場合)は、試験終了後に「外務員資格試験受験結果通知」が
手渡され合否が判定されます。
金融機関などにお勤めで、会社を通して受験した場合は 2営業日後に会社の担当者から通知されます。

不合格の場合
試験が不合格になった場合、不合格となった日の翌日から起算して30日間は
すべての試験を受験することができません。
1種外務員を受験し不合格になった場合、2種外務員試験も30日間受験できなくなります。

一般受験(自分で申込み受験した場合)注意点
・試験開始時刻の15分前に来場します。
・会場では、受付や担当者さんから説明を聞き受験します。
・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を持参します。
・試験申し込み時に発行される確認書を持参します。
・以前受験したことのある人は、プロメトリックIDを持参します。
・支払いはクレジットカードか事前にコンビニで支払います。

試験主催:日本証券業協会
試験申込み:アール・プロメトリック
その他試験について:合格!証券外務員(個人サイト)


line